ようこそ! 「パソコン教室の選び方」へ

中高年の方のパソコン学習法


私がパソコン教室でインストラクターをしていた時、10代~80代の生徒さんが学んでいらっしゃいました。

当時を思い出すと、若年層の人は、概ねどんどん先へ進むことを望み、中高年の方は、同じことを繰り返し繰り返し何度も反復して、何とかその場で習得しようとする意気込みが感じられました。

授業が終わった後で、私が「もうここの内容は完璧ですね」と話しかけると、とにかく年だから、何回も繰り返さないと理解できないんだ。記憶力が低下して、3歩歩くと忘れてしまうんだから・・・(笑)。
じゃぁ、歩くのは2歩までで止めて、あとは走って下さいと冗談を交わした思い出があります。

教材のテキストは、中高年用で大きな文字で書かれていましたが、読むのは面倒なので、しっかりと体で覚えたいとおっしゃっていました。パソコンの操作は、1つ手順を間違えると、結果がうまくいかない場合が多いですね。途中でヘンな画面になってしまうと先に進めずに、あきらめてしまったりもします。

お気持ちよくわかります。


中高年の方へ私がおすすめのパソコン学習法として、

1.テキストに従って、ゆっくり操作をする。
2.同じことを最低3回は繰り返して操作してみる。
3.学習内容は、趣味などの好きなことに関連した教材を選ぶ。
4.30分したら、休憩する。
5.1つの作品を作りながらパソコンを学習する。
などが注意点かと考えます。

そのためには、良い教材選びが大切ですね。

パソコンを覚えるには本よりも、目と耳の両方を活用する動画の方が理解は深まります。

もし、あなたが仕事以外でパソコンを覚えるのなら、ほとんどのパソコンに入っているマイクロソフトワードから学習を始めるのが良いかと思います。

しかも、趣味や日常使用する例題が豊富で、
繰り返し何度も見られるDVDなどの教材をおすすめします。

サポートが充実していて、中高年の方も安心なパソコン学習DVDはこちらをクリックして下さい