ようこそ! 「パソコン教室の選び方」へ

パソコン教室の料金


パソコン教室に払い込む費用には、講座代金のほか、入会金、テキスト代、中には光熱費などの維持管理費が必要になるパソコン教室もあります。

広告の宣伝文句でいくら低料金の講座であっても、入会金やテキスト代、その他が含まれると結局のところ割高になることも考えられますから注意が必要ですね。あなたが学びたい講座に関係する費用をすべて合計した時の総額を試算してみることも重要です。

でも、あなたが希望するパソコン教室の料金がとても高額で、一括で支払うにはむずかしい時には、分割払いができないかどうかを恥ずかしがらずに相談してみるのもいいでしょう。一般的に、分割払いを金利無しで受け入れてくれるパソコン教室も多くあります。また、パソコン教室によっては、学生割引、生徒ご紹介制度、期間限定の割引制度などがあることもこまめに広告チラシやパソコン教室のホームページなどをチェックしていると発見できます。

ただし、料金が安いという理由だけで、パソコン教室を選ぶのは危険です。
あくまで、あなたの目的とするパソコン力が本当に身につくかどうかというポイントを外さない様にして下さい。

例えば、パソコンをこれから始めたい方が、いきなり専門講座だけを扱っているパソコン講座に通いたいとしても、おそらくついていけない可能性が大きいです。反対に、ある程度のパソコン力をお持ちの場合に、初心者向きのパソコン教室へ行っても、講座の内容が知っていることばかりでつまらないだけでしょう。

多くの講座を受講したい場合には、チケット制のパソコン教室や、コース割引、受講し放題などのパソコン教室もあります。

特に、イラストレータやフォトショップなどのデザイン系とかCADなどの専門的な講座は、安価な講座は一般的なソフトの使い方を学習するだけで、応用スキルが身に付くかどうかははっきり言って疑問ですから、本腰を入れて専門的な講座を学びたい場合は、講座代金のことを優先するよりも、講座内容やマンツーマン学習なのかや講座から離れた質問なども受け付けてくれるのかなどを前もって詳しく確認することも大変重要です。