ようこそ! 「パソコン活用情報局」へ

パワーポイントソフトの激安品を購入する時の注意点


パワーポイントソフトの激安品を購入する時の注意点

パワーポイントが、まだまだプレインストールされているパソコンは少ないので、後で追加インストールすることになります。
パワーポイントには、製品版、アップグレード、アカデミック、OEM(DSP)版があり、製品版は新規導入を目的に、アップグレード版は、既存の古いパワーポイントをアップデート(2003→2007等)する時に安価でできます。
アカデミック版は、教育関係の仕事をしている人や学生さんが購入できる権利があり、身分証明や学生証の提示が求められます。
2011/2月時点での製品版激安価格(最安値)は下記のようになっています。

Microsoft Office PowerPoint 2007

Microsoft Office PowerPoint 2010

また、OEM(DSP)版は、パソコン、メモリー、HDDなどのハードウェアに付属していて、パワーポイント単体では販売されてはいません。さらに、パワーポイントをパソコンにインストールする時にプロダクトIDの入力をしますが、このIDにOEMの文字が含まれています。

一方、オークションや激安店ではパワーポイントの中古品なども販売されていますが、購入する際に注意が必要です。
その理由は、インストール時にライセンス認証と呼ばれるマイクロソフトの許可を完了しないと、2003以降のオフィスソフトは1カ月しか使えません。確かに、マイクロソフトはパソコン2台まで(デスクトップとノート)、同一プロダクトIDでも認めているようですが、オークションなどで販売されているパワーポイントがライセンス認証できるかどうかはわかりません。未開封品であれば大丈夫でしょうけれど・・・。
したがって、どうしても激安品を購入したいという場合は、要注意ですね。

また、WindowsXPをお使いの方は、SP2以降にアップデートしないとパワーポイント2007がインストールできませんので、この点もご注意下さい。


パワーポイントのインストールが完了したら、学習に入るわけですが、パソコン教室でもなかなか教えてくれない(教えられない)
操作だけでなくプレゼンの仕方までを動画DVDで160分で学習するおすすめ教材です。

【即納!】DVDで楽々マスター!パワーポイント2007:使い方DVD講座2巻+効果絶大プレゼン必勝法...

これなら、時間をかけずにしかも疑問点を何度でもパワーポイントを学習できます。(2007版ですが、2010もほとんど同じです。でもパワーポイント2003と2007・2010はインターフェースが大きく違いますので、2003をお使いの方は購入しないで下さい)