ようこそ! 「パソコン活用情報局」へ

パソコンの活用法-パワーポイントプレゼの仕方


パソコンのソフトにマイクロソフトパワーポイントというプレゼンテーション向けのビジネスソフトウェアがありますね。
企画の発表会や新製品の説明会、営業報告会など、さまざまな分野で活用されています。大画面モニターを使ったオンラインプレゼンテーションのほか、営業用の説明資料を印刷して配布する使い方も主流となっています。
ワード、エクセルだけでなくパワーポイントを学習しておくことはビジネスでは重要なパソコンスキルです。ただ、これだけ使われているパワーポイントがプリインストールされて市販されているパソコン機種はまだ少ないので、購入後にインストールするケースが多いと思います。インストールなどに不安の時は、パソコンサポートを依頼してもいいですね。

パワーポイントの活用法として参考になるのがワイドショーです。

テレビのワイドショーの●●特集などのコーナーでは、順番に目隠しの紙をはがしながら解説する方法があちこちの局で見られますが、なぜ、あらかじめ目隠しをしているのでしょうか?

その理由は、今ここを説明していますよと集中させる意味があります。最初から全体を表示してしまうと目移りしてしまって、解説に集中できません。

パワーポイントもスライドの全内容を表示させずに、アニメーション機能を駆使して、参加者を画面に集中させる工夫ができます。パソコンでパワーポイントに慣れたら、パワーポイントのパソコン活用法としてワイドショーがとても参考になります。

パワーポイントのおすすめ教材はこちら